豊橋市の内科・皮膚科・小児科・呼吸器科・アレルギー科

皮膚科医師、急募 詳しくはこちら

0532483200

0532485489

一般外来

内科

内科の患者さんは、生活習慣病の患者さんが多く、食事、運動、睡眠、ストレスの解消の仕方など各個人に合った方法を見つけながら指導していきます。肥満の方は、特殊な方法を取り入れた肥満外来への受診をすすめます。高血圧症の方も、血管年齢や血管内腔の状態を検査し、その結果を用いて、詳細に指導をしていきます。

診療中に説明していくため少し時間がかかります。禁煙を希望する方は、禁煙指導も致します。呼吸器が専門ですので気管支鏡を使って、気管に大量の痰が付着して苦しい方などは、気管支洗浄もさせていただきます。サプリメントを使った施術、また心のケアや在宅でのホスピスケアにも相談にのります。

病気になる前の予防と病気になったときの早めの治療がとても大切です。 一人で悩まずにぜひとも相談しにきてください。スタッフ一同お待ちしています。

  • 禁煙をご希望の方はこちら
  • 肥満でお困りの方はこちら
  • 薄毛・抜け毛でお悩みの方はこちら

小児科

当クリニックは、アレルギー科をメインにしている為かアレルギーで悩む子供さんが大勢こられています。

鼻炎で悩まれる方、皮膚で悩まれる方、喘息で悩まれる方が多く、代替療法を希望する方が増えています。大量のステロイドの使用を敬遠する方が多い為かと思います。

小児にとって一番大切なのは、体にとって良い食事、生活環境を提供し、仲間と外で遊べる環境を多く作ってあげることや人間同士のふれあいで、成長を妨げるゲーム、テレビ、携帯電話などに毒されないようにするようにと、いつも外来にきたお母さんとお話をしています。

  • 減感作療法についてはこちら

呼吸器科

アレルギーによる喘息、喘息やタバコが原因の事が多い肺気腫、慢性気管支炎、その他、肺炎、肺繊維症などの患者さんが多くみられます。肺気腫、慢性気管支炎などの慢性疾患に対しては、代替療法も用いています。

禁煙外来に自分からすすんでこられる方も多くみられます。喫煙の体に対する悪影響を詳しくお話をして出来るだけ無理なくやめられる方法を提案します。一番大切なのは、本人の“やめるぞ”という意思です。“やめる”と決断できたらすぐにいらしてください。

とにかく、体にとって悪いもの(煙、有機ガスなど)を入れないでください。

  • 禁煙をご希望の方はこちら

慢性疾患の患者さまへ

当院では、下記の代替療法に取り組んでおります。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。また、医師よりご提案させていただくこともございます。

【音楽療法】
不定期に音楽会を開催いたします。美しいピアノの音色によって、心を癒す素晴らしい時間を過ごすことができます。音楽会開催のお知らせはこちらをご覧ください

【マイナスイオン療法】
人間に備わっている「自然治癒力」を活性化させる働きを持つマイナスイオンを浴び、病気の治療効果を上げることを目的としています。詳しくはこちらをご覧ください

【サプリメント外来】
人間が生活する上で必要な栄養素をサプリメントで補給し、健康な身体をつくることを目的としています。みゆきクリニックでは、医学的根拠に基づいたサプリメント処方を行っています。

アレルギー科

気管支喘息とアレルギー性鼻炎は内科が診療し、アトピー性皮膚炎は皮膚科が診療にあたっています。

アレルギー治療は、その患者さんにとって何が原因かをお話を聞きながら検索をつづけ、一番多い原因と考えられるものから指導していきます。患者さんにお話する内容の資料をもとに説明をすすめていきます。

もっとゆっくりお話をしたい方は、別の時間帯に予約をしていただいています(土曜日の午後)。

  • 減感作療法についてはこちら

皮膚科

皮膚の病気全般に対応しておりますが、特にアトピー性皮膚炎、慢性蕁麻疹といった苦痛の強い難治性疾患の患者さまが増えているように思います。

こうした難治性疾患に対しての治療で1番大切なことは、まず話を聞くことだと考えています。皮膚科はどこの病院も患者さまの数が多く、薬を渡して終わり、ということも少なくありません。治療に対して不安を抱えている患者さまが多いのではないでしょうか。そこで、通常の診察時間とは別に特別予約枠を設け、お悩みや症状、不安なことなどをゆっくりとお伺いしています。

患者さん自身の内部治癒条件が改善されれば、治る場合もあります。そのために、生活習慣改善のための指導を口頭での説明だけではなく、たくさんの資料を使いながら行っています。

西洋医学の治療では十分な効果が得られない時には、代替医療としてイオン水、天然栄養物質、健康機能食品などを体内にとり入れて体質改善をします。

当院では、自分が患者だったらこんな治療をして欲しいという想いから、様々な取り組みを行っています。患者さまがここへ来てよかったと喜んでくれる、そんな瞬間のために、毎日がんばっています。

慢性疾患外来の特別予約システム

下記の日時において、慢性疾患をお持ちの方を対象に予約相談・診療を行っています。詳しくは、診察時に医師よりご案内させていただきます。

月・火・水・金……12:00~ / 第3土曜日……11:50~

※難治性疾患外来は、当クリニックで1度以上診察を受けられたことのある患者さまが対象となります。初めての方は、1度通常通り診察を受けていただくようお願いいたします。

ケミカルピーリング ※現在は行っておりません。

ケミカルピーリングは、肌にサリチル酸などの薬剤を塗り、その作用によって角層の一部を取り除く治療方法です。皮膚の再生を促し、にきび、しみ、脂漏、小じわなどの改善が期待できます。特に、にきびには高い改善効果が認められます。一回の所要時間は20~30分程度です。肌の状態により異なりますが、3~4週間に1回くらいの割合で合計4回を目安に行います。ピーリング後、12時間くらい後からメイクアップできます。

ケミカルピーリング前のご注意

ケミカルピーリングを受ける2~3日前から、顔剃りなどは控えてください。また前日は、はがすタイプのパックやマッサージはお休みしてください。メイクアップを落としていただきますので、来院時はマスカラなどの落としにくいメイクアップは控えましょう。

ケミカルピーリング中のご注意

ケミカルピーリングの薬剤を塗っている時に一時的に肌がぴりぴりします。これは薬剤の作用によるものです。医師が確認しながら塗りますので、痛い場合はがまんせずにお申し出ください。ピーリングしたあとに赤み、かゆみなどがでる場合がありますが、通常すぐに治まります。

ケミカルピーリング後のケア

ケミカルピーリング後の肌は角層が薄くなっていますので、ダメージを受けやすくなります。パックやスクラブなどの化粧品はお使いにならないでください。また、次のことは必ず守ってください。

保湿しましょう

水分を保つ力が弱くなっていますので、とても乾燥しやすくなります。化粧水・乳液・クリームなどでうるおいを与え、乾燥から肌を守りましょう。

遮光しましょう

紫外線から肌を守る力が弱くなっていますので、日やけによる炎症が起こりやすくなります。日光に当たることを避け、日やけ止めを必ず使いましょう。

リンパマッサージ  ※現在は行っておりません。

リンパは、内臓や皮膚に網の目状に張り巡らされており、老廃物の回収・排泄という、身体にとって重要な役割を担っています。血液とは異なり、筋肉の動きによって自発的に流れているため、運動不足になると流れが滞りがちになってしまいます。リンパが滞ることで、むくみ、だるさ、肩こりなどの症状があらわれます。また女性の場合、子宮や腸の働きが鈍るため、便秘や生理不順などを引き起こすこともあります。

リンパの主な働きは、静脈が回収しきれなかった不要な水分や老廃物を、再び静脈に戻すサポートです。そのため、リンパの働きをマッサージによって整えるだけではなく、リンパが回収した水分や老廃物を静脈に流し入れることで、より高い効果が得られます。

こんな症状に効果があります

  • 下肢の浮腫(むくみ)
  • だるさ
  • 痛み
  • 皮膚硬化

ページトップへ戻る