免疫療法|豊橋市の内科・皮膚科はみゆきクリニックへ

  • 代表番号

    0532483200

  • 受付:9:00~19:00
    休診:木・日・祝

予約専用・自動音声受付

0532485489(24時間対応)

免疫療法

6種複合免疫療法

6種複合免疫療法は、それぞれ役割が異なる6種類の免疫細胞が、1つのチームとなって働くことでより高い効果を目指します。

6種複合免疫療法とは、がん免疫療法の1つで、私たちの体の中にある免疫細胞を一度体外へ取り出し、活性化・増殖させて体内へ戻し、がんと闘う力を増強させる療法です。
6種複合免疫療法を開発した倉持恒雄(医学博士)は、1970年代より米国、カナダの医科大学で免疫学を学び、以来40年以上にわたって研究を重ね、6,000人以上のがん患者様の細胞を培養し、がん治療に貢献してきました。
その中で、最初に抹消血中のリンパ球とNK細胞をフラスコの中で活性化・増殖させる培養方法を発見し、その後「NKT細胞」「γδ(ガンマ・デルタ)T細胞」「樹状細胞」「ヘルパーT細胞」を加えた6種類の細胞を同時に活性化・増殖させることに成功したことにより、現在の6種複合免疫療法が確立されました。

倉持 恒雄(くらもち つねお)医学博士

1970年、東京大学医科学研究所へ入所。1971年、米国ミシシッピ大学医学部へ留学(文部省留学生)
その後、カナダ・モントリオールのマッギール大学ロイヤルビクトリアホスピタル・クリニカルフェロー、オレゴン大学内科学・免疫部門助教授。
帰国後、聖マリアンナ医科大学内科学講師・助教授、大学病院免疫科科長を歴任。 医学博士。

6種複合免疫療法の特徴

特徴1 副作用が少なく、負担も小さい

6種複合免疫療法は、私たちの体の中にある免疫細胞を使った療法です。採血によって免疫細胞を取り出し、培養して活性化・増殖した免疫細胞を、点滴により体に戻します。そのため副作用が少なく、患者様の体への負担も小さくすることが可能です。採血の分量は約30㏄と少量で、治療は20~30分で済みます。入院する必要がないため、患者様の生活のリズムを変えることなく治療を行うことができます。

特徴2 特許技術に基づく培養施設

6種複合免疫療法の細胞培養技術とCTC-Kによるがん検査の技術は、それぞれ日本と韓国で特許を取得しています。
6種複合免疫療法では、他では提供することの出来ない有効性と精度の高い技術をご提供致します。

  • 日本:2012年3月23日取得(特許第4953403号)
  • 韓国:2013年8月16日取得(特許第10-1299299号)

厚生労働省の許可を受けた培養施設

6種複合免疫療法に用いる免疫細胞の培養は、厚生労働省から許可を受けた細胞培養施設で実施しています。
この細胞培養施設はCPC(Cell Processing Center)と呼ばれ、極めて高度な安全管理体制と衛生環境の中で細胞の培養が行われます。

治療の流れ

6種複合免疫療法は、がん患者様の弱った免疫細胞を採血により体外に取り出して培養し、免疫細胞の力を強化し数を増やして、点滴により元の体内に戻して治療を行う療法です。
30㏄の採血により一度体の外に免疫細胞を取り出し、6種類の免疫細胞を培養によって同時に活性化・増殖させます。約3週間の培養により、1,000~2,000万個だった細胞が、20~50億個にまで増殖します。活性化・増殖した免疫細胞を点滴の形で投与し、再度体の中に戻します。

治療は通院で行います。点滴時間は20~30分と短く、副作用も少ないため、患者様への精神的肉体的な負担が少ない療法です。現在、他の病院へ入院中の患者様でも、外出許可を得て通院が可能でしたら、提携医療機関で治療を受けることができます。

治療スケジュール

基本的に3週間ごとに6回を1クールとして、約4.5ヶ月かけて治療を行います。また、PET-CT、CT、MRI検査、腫瘍マーカーの測定や血液検査などを受けられた場合は、その結果を提携医療機関にお伝えください。
約4.5ヶ月かけて1クールの治療を行います。

採血について

点滴治療の前に、次回の治療のための採血を行います。採血後は、血液から免疫細胞を分離し、3週間の培養期間に入ります。

点滴について

3週間培養した免疫細胞を、点滴により体内に戻します。一回の点滴時間は20〜30分程度です。

副作用について

当研究所の免疫療法は患者様ご自身の免疫細胞を使用するので、副作用はほとんどありません。本療法は、抗がん剤などのがん治療における副作用の軽減、生活の質の向上にも役立ちます。

費用のご案内

<がん予防> 6種複合免疫療法「BASIC」

6種類の免疫細胞を用いた免疫療法です。免疫力の向上、がんの予防に適応できます。

初期培養費 16,500 円(1クールごと初回のみ)
治療費 275,000 円(消費税込/1治療分)
6回投与(1クール) 1,650,000 円(消費税込)

1投与(275,000 円)ごとのお支払いです。医療機関によってその他、初診料や検査費がかかる場合があります。

<がん治療> 6種複合免疫療法「CSC」

6種複合免疫療法「BASIC」に、WT1ペプチドとがん幹細胞を標的としたペプチドを付加した治療法です。
ほぼ全てのがんの治療、がんの予防や手術後の転移・再発の予防にも適応できます。

初期培養費 16,500 円(1クールごと初回のみ)
治療費 324,500 円(消費税込/1治療分)
6回投与(1クール) 1,947,000 円(消費税込)

1投与(324,500 円)ごとのお支払いです。医療機関によってその他、初診料や検査費がかかる場合があります。

6種複合免疫療法 公式ホームページ

6種複合免疫療法についての詳細な情報は、公式ホームページよりご覧ください。

公式ホームページURL
https://gan911.com/

ページトップへ戻る